津田沼駅前心療内科 強迫性障害|津田沼の心療内科・メンタルクリニック カウンセリング

当院は予約制です。24時間オンライン予約
0474772277

強迫性障害|津田沼駅前心療内科|津田沼のメンタルクリニック

強迫性障害とは

強迫性障害とは、ある考えや行為に自分自身が過度に縛られ、ご自身でも「ばかばかしい」「そんなわけない」とわかっているにもかかわらず、どうしてもそれを排除することが出来ず、日常生活に支障をきたす病気です。

強迫症状は「強迫観念」と「強迫行為」に分けられます。

強迫観念とは、自分でもばかばかしいとわかっていながら、どうしてもくり返し浮かんでくる考えです。

一方、強迫行為は、ばかばかしいとわかっているのに、何度もくり返してしまう行為です。

強迫行為は強迫観念に基づいており、両者を切り離すことは出来ません。

強迫性障害になると、焦りや落ち込みを感じ、また自分ではどうしてよいかわからなくなって正常な社会生活が送れなくなってしまうこともあります。

こころの病気であることに気づかない人も多いのですが、治療によって改善する病気です。
「しないではいられない」「考えずにいらない」ことで、つらくなっていたり不便を感じたりしたときには早めにご相談ください。

強迫性障害の原因

発症には、性格や生育歴、ストレスなど多様な要因が関係していると考えられています。
しかしなぜ強迫性障害になるのか、はっきりとした原因はわかっていません。

しかし、なぜ症状が続くのか、なにが影響して症状が悪化するのかなどについては解明が進んでいる部分もあります。
積極的に治療に取り組めば治すことも可能な精神疾患となっています。

強迫性障害の治療

強迫性障害の治療は、薬物療法などが中心になります。

患者様の多くは、強迫症状や強い不安感があるので、薬との相性を見ながら、抗うつ薬や抗不安薬を用いて症状を軽減させていきます。

医院概要

船橋市の心療内科・精神科
津田沼駅前心療内科

〒 274-0825
千葉県船橋市前原西2-14-2
津田沼駅前安田ビル10F
みずほ信託銀行のあるビル

[TEL] 047-477-2277

[最寄り駅]
総武快速線津田沼駅 北口 徒歩1分
新京成線新津田沼駅 徒歩3分

※当院は、中学卒業後かつ15歳以上の方を対象としております。
すでに通院中の方は、引き続き通院可能です。

※当院は、各種保険による指定保険医療機関ですが、労災及び生活保護法の指定は受けておりませんのでご注意下さい。

診療時間

木 9:00~13:00
土 9:00~13:00/14:00~17:00
[休診日] 火曜・日曜・祝日

月水金
(再診の方※最終受付時刻) 18:45迄
(再診の方※最終受付時刻) 12:45迄
(再診の方※最終受付時刻) 16:45迄

完全時間予約制 (オンライン予約、電話予約)

9:00~13:00
14:30~19:00
  • オンライン予約
  • 心の病気について
  • 不眠
  • 社交不安障害
  • うつ病
  • 適応障害
  • パニック障害
  • 自律神経失調症
  • 過敏性腸症候群
  • PMS(月経前症候群)
  • 身体表現性障害
  • 強迫性障害
  • 統合失調症
  • クリニックtwitter
  • 津田沼駅前心療内科 モバイルサイト
  • 患者の気持ち 津田沼駅前心療内科